奄美市社会福祉協議会は、大島紬やアマミノクロウサギで有名な、鹿児島県奄美市にある社会福祉協議会です。

平成18年3月20日に、旧名瀬市、旧笠利町、旧住用村の、1市1町1村が合併し、奄美市社会福祉協議会が誕生しました。

わたしたちは、市民の皆様をはじめ、社会福祉の関係者や、保健・医療・教育などの関連分野の参加・協力によって、誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりの実現を目指して活動しています。



今年度事業計画

もっと詳しく

前年度決算報告

もっと詳しく

事業所の紹介

もっと詳しく


illust_company_201402.png